【旅のお話~ポルトガル・スペイン編①】 鬼の石畳坂・リスボン~

5/13~5/23まで休暇を頂きポルトガルとスペイン(バルセロナ)を旅してきましたのでその模様を何回かに渡りお伝えしたいと思います。特に理由もなく、どっかの雑誌で見かけたからという、いつも通りの適当スタートで、いざ出発。 ドイツ経由で15時間ほどでリスボンに到着。

リスボン

 

 

 

 

 

 

 

リスボンは何といっても坂の街。その急こう配たるや。。膝と腰にはかなり堪えます。車いすや障害をお持ちの方はどのようにして暮らしているのか。。考えてしまいました。 オステオパシーやカイロ、マッサージ屋さんの看板も見かけず、ヨガの看板はちらほらありました。後で検索すると、オステオパシーもありました。

アシュタンガヨガプラクティショナーの我々はリスボン郊外にある、casa vinyasa へ。 私は、この鬼の坂と石畳にやられて腰痛を勃発したため、あえなく断念。練習室は、とても広い間取りで、豪華さと歴史を感じさせる建物。シャワー室や待合所、メディテーションルームも完備でかなり快適。ぜひお越しの際は。 ドロップイン 一回15€

 

 

 

 

 

 

二件目の宿の横に、なんともステキなギャラリーが。解剖の絵を使いグロクおしゃれな絵や彫刻が。施術家にはたまらないかな?? 価格も良心的で一枚絵を購入しました。作家さんと一枚、髭濃っ!!俺の作品が東京に飾られるのか~、と喜んでいましたが、残念、この絵は川越です。。。。

https://www.oficinamarques.pt/

 

 

 

 

 

 

 

 

ぺソアです。ポルトガルと言ったら詩人のぺソアです。偉そうに言ってますが、恥ずかしながら行くまで知りませんでした。知人に教えてもらい、これまた予習していきましたので、リスボンの街中にいるぺソアに数多く出会うことが出来、面白かったです。知らなければ、誰この髭・メガネのおじ様状態。無知ってこわいですね。 

 

 

 

 

落書き多っ!! 味付け濃っ!! 花の色~。人みんなやさしい~。陽、沈まなっ!!アメックス使えなっ!!カシュカイス、リゾート~。大西洋冷たっ!!犬のふん多、石畳でわかりづらっ!!治安いい~。人やさし~。 な、リスボンに皆さんも一度は来てみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【8月12日】川越の海の子薬局さんの健康祭りでオステオパシー…

  2. 【腰痛改善】なかなか治らない慢性腰痛やぎっくり腰にオステオパ…

  3. 【オステオパシー】急な身体の痛み・治療前にメモして伝えておき…

  4. 【オステオパシー】風邪・インフルエンザの予防にも効果的なオス…

  5. ヨガのアサナで痛みがでる,すべての方へ

  6. 【慢性腰痛・肩こり・冷え症】だけじゃない!!座り続けるとこん…

PAGE TOP