【姿勢の授業】小学生にむけて姿勢の大切さを講義してきました

今年も、白百合小学校の方から、お声をかけていただき、3/12日に姿勢の授業(なぜ今、姿勢を整えておくとよりのか)を行ってきました。

昨年から担当させていただいておりますが、子供たちの吸収力の高さには驚かされます。 昨年は初めてということもあり、どこまで伝えたらわかってもらえるのか、実際に生徒たちの反応をみながら手探りに進めておりましたが、終わってみれば、そんな心配はする必要なく彼女たちは興味さえ持てば、恐るべきスピードで吸収していくことがわかったので、今年は内容もアップグレードさせ、いかに興味をもってもらえるかに焦点を絞り、授業をしました。

姿勢を整えることは、いくつになっても必要なことではありますが、早いにこしたことはなく、骨の成長と関節・筋肉の柔軟性から考えると小学生の内がベストになります。

姿勢+簡単な運動で筋骨格系の悩みも解消することが多いです。

私自身、小学生から中学生、高校生と成長期を迎える時、姿勢が悪く大学生の頃には慢性腰痛持ちになってしまいました。現在は姿勢を整え、ヨガによる運動療法でコントロールできていますが、姿勢を長時間崩すと鈍い腰痛がよみがえります。あの時、姿勢を整えていればと、今でも後悔しております。その当時「姿勢を正しなさい」といわれた記憶はありますが、なぜ正さなければいけないのか?を教えてくれた人はいませんでした今回の授業では、なぜ姿勢を今、正すほうが良いのかを自分の身体と頭を使い、考え、実践してもらいました。

現代社会では、座る時間も増え、姿勢不良と運動習慣の低下が著しく、腰痛・肩こりを訴える人の年齢も下がってきている。今や、小学生も腰痛・肩こりで整形や接骨院に通っているのが現状だそうです。

姿勢と簡単な運動でほぼ解消するのに・・・・・・。

この授業をきっかけに少しでも身体の事に興味を持ってもらい、姿勢を整えていただけると幸いです。

今回もこのような機会をいただきました、白百合小学校の生徒さん、お手伝いいただいた先生方、ありがとうございました。

 

関連記事

  1. 【オステオパシー】急な身体の痛み・治療前にメモして伝えておき…

  2. 【8月12日】川越の海の子薬局さんの健康祭りでオステオパシー…

  3. 【慢性腰痛・肩こり・冷え症】だけじゃない!!座り続けるとこん…

  4. 【腰痛改善】なかなか治らない慢性腰痛やぎっくり腰にオステオパ…

  5. 【オステオパシー】風邪・インフルエンザの予防にも効果的なオス…

PAGE TOP